メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始
自然の懐に抱かれた「体験農園」
体験農園

〒811-2503
福岡県糟屋郡久山町猪野
アクセスマップ

申込

このページはホームの中の申し込みについてのページです。

自然豊かな久山町 久山ファーム「体験農園」は、土に親しみ、野菜を作ってみたい『週末ファーマー(農民)」のためにオープンした農園です。

  農薬を出来る限り使わず、肥料は有機入肥料を使用することで、自然に優しい農業を目指しています。

 久山ファーム「体験農園」は立地条件もよく、福岡市内から数十分で来ることができます。

平成29年度の募集内容

農業体験農園について
名称 久山ファーム「体験農園」
所在地 〒811-2503
福岡県糟屋郡久山町猪野
アクセスマップはこちら
連絡先電話

(090)1342-2091

※農場で作業している場合が多いため、お問い合わせは携帯電話にお願いします。
Eメール master@hisayama.jp
申し込み
対象区画
開園期間 平成29年4月初め〜平成30年2月末
募集区画 100区画
1区画 30平方メートル
区画料金 ■平成29年4月〜平成30年2月末
43,000円(12ヶ月)
内訳:入園料33,000円/年間+農産物の代金10,000円/年額
■平成29年9月〜平成30年2月末
21,500円(6ヶ月)
内訳:入園料16,500円/年間+農産物の代金5,000円/年額
契約更新 1年更新
作る野菜
予定:16種
ダイコン、チンゲンサイ、ホウレンソウ、オクラ、シソ、青ネギ、サトイモ、キュウリ、ゴーヤ、トウモロコシ、トマト、ナス、ピーマン、エダマメ、インゲン、キュウリ(2回)
作る野菜
予定:16種
ブロッコリー、カリフラワー、チンゲン、小松菜、水菜、春菊、白菜、かつお菜、キャベツ、ホウレン草、ニンジン、ゴボウ、ダイコン、カブ、コブタカナ、ジャガイモ
備考
  • 入園については、お問合せフォームよりお申し込みください。
  • お問い合せはこちらから

所在地

〒811-2503 福岡県糟屋郡久山町猪野
久山ファーム詳細図

■駐車場
 ├@農園の駐車場を使用。
 └A猪野公民館の駐車場を使用。(農園から約2分)
■トイレ:農園のトイレを使用。
■作物用の水:農園脇の水路の水を使用。(流れてない時はタンクを設置します。)

野菜栽培の手順

←  農園主の作業  → ←  入園者が行なう作業  →
・整地 ・土作り ・種まき ・間引き ・収穫
・区画割り ・畝立て ・苗植付け ・(支柱立て) ・後片づけ
      ・(わき芽かき)  
      ・(誘引、剪定)  
      ・追肥  
      ・除草  
  (注1)肥料は有機入り肥料を使用します。
  (注2)農薬は基本的に使用しません。
    (害虫がひどい時には農園主の判断で使用)

植付け野菜について

1区画では、春の植付け(4月〜6月)と秋の植付け(9月)を予定しています。

■植付け予定
    No 状態 作物
春植え野菜 4月中旬 1.2.3 ダイコン、チンゲンサイ、ホウレンソウ
4.5.6 オクラ、シソ、青ネギ
7 種芋 サトイモ
4月下旬 8.9 キュウリ、ゴーヤ、ズッキーニ
5月上旬 10 トウモロコシ
11 トマト・ミニトマト
12.13 ナス、ピーマン
5月中旬 14.15 エダマメ、インゲン
7月上旬 16 キュウリ(2)
秋植え野菜 9月上旬 17.18 ブロッコリー、カリフラワー
19.20.21 チンゲン、小松菜、水菜、春菊
22.23 苗・種 白菜、かつお菜
9月中旬 24.25 苗・種 キャベツ、ホウレン草
26.27 ニンジン、ゴボウ
28 ダイコン、カブ
29 コブタカナ(つぼみな)
30 ジャガイモ

春夏の植付け図

畝幅;長さ:1m ;3m
溝幅:0.25m
春夏、秋冬それぞれ下図のようなレイアウトで植付けます。
苗や種は、久山ファームで用意いたします。
※天候不順により予定の野菜を変更する場合もあります。
<春植え付け>(4月〜8月)
ダイコン チンゲンサイ ホウレンソウ
オクラ シソ 青ネギ
サトイモ
キュウリ ゴーヤ
トウモロコシ
トマト
ナス ピーマン
エダマメ インゲン
←   3m   →
<秋植え付け>(9月〜2月)
ブロッコリー カリフラワー
チンゲンサイ 小松菜 水菜 春菊
サトイモ
ハクサイ カツオナ
キャベツ ホウレンソウ
ニンジン ミニゴボウ
ダイコン カブ
コブタカナ ジャガイモ
←   3m   →

収穫のタイミングについては、植付けの時期にお知らせします。


■野菜の育て方の実地サポートも充実

<提供物>
・種、苗
・石灰、肥料
・農具(クワ、ホー、スコップ、ジョウロ、レーキ、移植ゴテ、剪定バサミ、支柱、ひも、バケツ等)

<技術支援>
・講習会の開催(土づくり〜収穫までの説明を行います)→月1〜2回程度
・栽培支援(野菜の生育状態を見て、定期的に栽培指導を行います)
 →現地指導又は、ホワイトボードに記入します。

初めての野菜つくりは、不安なものです。久山ファーム「体験農園」では、ベテランの指導員が、クラブハウスのホワイトボードに「今するべきこと」、「野菜を育てる上でのアドバイス」が書いてあります。(作業の段階ごとに随時更新)
週末ファーマーの野菜作りを多面的にバックアップします。




<その他>
・交流会の開催
*入園者皆様と相談し日程を決めます。
・各種イベントの開催(有料となっております)
 ├サツマ芋掘り
 ├餅つき
 ├ミカン狩り
 ├タケノコ狩り
 └シイタケ狩り 等

お問い合せはこちらから

ページの終了